NPOを元気にする課題解決ノウハウバンク『困ったときのゲンバの知恵袋』

ノウハウバンクHOME > 資金調達

会費・寄付

  NPOの資金源のうち、継続の見込めない、また選考の手続きを経なければならない補助・助成や委託に比べ、会費・寄付は、団体独自の安定した財源と言えます。人件費や事務所家賃など運営費にあてることができるという点で、自由度が高いことも特長です。会費や寄付を「長期的な財源」とするには、資金提供者と長期的な関係をつくらなければなりません。「関係づくり」の視点を持って考えると、こんなポイントが出てきます。


(1)現在の会員・寄付者の継続率を高める…かかる手間やコストを考えると、新規の提供者を獲得するより、効率的です。感謝を伝える、成果や受益者・利用者の声を報告し、活動の意義や喜びを共有することで、「続けよう」と感じてもらえるきっかけをつくりましょう。

(2) 一人あたりの支払い額を増やす…通常の会費に加えて、プロジェクト会費や期間限定のキャンペーンを設けるなどの工夫があります。口座からの自動引き落とし、終身会員制度(たとえば年会費10年分を一括で支払ってもらう)など払いやすい方法も検討しましょう。

(3)新規の会員・寄付者を増やす…会員になってほしい人は、どんな人たちかを考え、広報を通じてその人たちに共感してもらえる表現方法を検討したり、関わり合いを持てる交流の場や講座を開いたりするのも一つの方法です。

 


PAGE TOP
ノウハウバンクHOME > 資金調達
フッター
Copyright © 2010 NPO法人市民セクターよこはま ALL RIGHTS RESERVED.