NPOを元気にする課題解決ノウハウバンク『困ったときのゲンバの知恵袋』

ノウハウバンクHOME > 財務・税務

資金源別会計のコツ

  登記した法人には、税務申告の義務があります。任意団体でも、申告の必要がある場合があります。申告のためには、会計帳簿を正確につけておく必要があります。また、資金提供者をはじめ、関係者に報告の必要もあります。記帳を怠っていると、申告時あるいは報告時に慌てることになります。そうならないためにも「記帳の日を決めて、その日に必ず記入する」という習慣をつけることが会計のコツです。

  もちろん毎日帳簿をつけることが理想的ですが、帳簿の記入が難しいときは、入出金時に必ず伝票を書きます。伝票の記入も難しい場合は、レシートまたは領収証に、誰が何のために使ったか、メモするとよいでしょう。会計担当者以外の人も、入出金を行った場合には必ず伝票をつけるように決め、正確な記帳を行いましょう。

 


PAGE TOP
ノウハウバンクHOME > 財務・税務
フッター
Copyright © 2010 NPO法人市民セクターよこはま ALL RIGHTS RESERVED.