NPOを元気にする課題解決ノウハウバンク『困ったときのゲンバの知恵袋』

ノウハウバンクHOME > 計画づくり

事業計画

 

 法人になれば、年度ごとに事業報告書・事業計画書を作成することになりますが、任意団体でも、年度ごとの振り返り・計画立てはもちろん必要です。まずはメンバーで、振り返り・評価を行います。また振り返りと同時に、次年度の方針を立てます。新しい事業としてどんなことを実施すべきか(実施できるか)、既存の事業それぞれについて、次年度はどのように展開するべきか、あるいは継続すべきかどうか、ニーズの分析や運営体制上実施可能か、メンバー皆で十分に検討しましょう。組織の規模によっては「担当チームでの振り返り・評価⇒幹部会議での議論⇒会員への説明と意見交換」といったように、段階を経て、検討を重ねていくことも必要です。

事業計画書・報告書等の作成にあたっては、団体のPRや事業の営業資料にもなるようめざしましょう。伝えたいという想いが先行すると、作成者の自己満足に陥る可能性があります。読み手の側に立ち、文章の読みやすさを基本として、簡潔でインパクトのある見出しや概要説明、データやビジュアル(写真や図などを生かしたレイアウト)等、内容を興味深く分かりやすく伝える工夫が大切です。事業ごとの提案書や報告書等を作る場合も、同様に心がけてみましょう。


 


PAGE TOP
ノウハウバンクHOME > 計画づくり
フッター
Copyright © 2010 NPO法人市民セクターよこはま ALL RIGHTS RESERVED.