NPOを元気にする課題解決ノウハウバンク『困ったときのゲンバの知恵袋』

ノウハウバンクHOME > ネットワーク・連携・協働

協働を上手に進める

    市民活動団体と行政・企業は、言語の異なる外国人同士のような状態といってよいかもしれません。姿は見えるが言葉は通じない!?。お互い異なるルールや仕組を持っているのも事実です。まずは、相手のことを知ることが大切です。合意形成や決裁のやり方、予算計画の時期、重視している価値観など、「違って当たり前」でスタートして、互いを尊重しつつ、十分にコミュニケーションを図っていきます。

まずは、協働して取り組む事業などの目指す姿や解決すべき社会問題について、会議の場や現場訪問などを通してよく共有します。事業の実施にあたっては、企画から振り返りまで、定期的に話し合いの場を設けることや、現場にともに足を運ぶことが、うまくいくコツです。こうした丁寧なプロセスを通して、信頼関係や共感が生まれます。

 


PAGE TOP
ノウハウバンクHOME > ネットワーク・連携・協働
フッター
Copyright © 2010 NPO法人市民セクターよこはま ALL RIGHTS RESERVED.