横浜市市民活動支援センター運営事業
Yokohama Citizens Empowerment Center

情報誌アニマート20号 発行!!

レポート お知らせ posted:2017.04.04

当センター情報誌animato、記念すべき第20号が発行されました!

20号のテーマは、「自分らしく息がつける場所をつくる」です。

※ダウンロードはこちら

「自分らしく息がつける場所って、どんな場所だろう?」
人がある場所に関わり、そこが自分の居場所と感じ始める。
自分発で仲間を集め、多世代が集う居場所をつくった皆さんに取材し、その秘密を探りました。

取材記事、対談、支援制度紹介、コラム(蚯蚓のつぶやき)と盛りだくさんの20号。
最後まで読んでいただけたら幸いです。

【取材先】
富岡サロン「ジュピのえんがわ」
~一人一人の主体性が、居心地の良さを生み出す~
http://jupino-engawa.jugem.jp
17799283_1254732557913215_577208519903437499_n

「シェア奥沢」
~アートとコミュニケーションをテーマにした、居心地のよいコミュニティスペース~
http://share-okusawa.jp

ごはん屋「MOGU」
~いただきますが聞こえる地域へ~
https://www.facebook.com/GohanyaMOGU/

17796348_1254732477913223_3692083668173184553_n

【対談】
『必要な場をつくりだそう』
・NPO法人れんげ舎 代表理事 長田英史さん
「場づくりとは、自分が求める場を新しくつくること。
そして、今ある場を、よりよいものに変えていくことでもある」

【居場所づくりを応援します!支援制度のご紹介】
◆ヨコハマ市民まち普請事業
◆WAM助成(社会福祉振興助成事業)
◆横浜市介護予防・生活支援サービス補助事業
◆介護予防交流拠点整備事業

【蚯蚓のつぶやき】
『はみだしているのに、入っている?!』
横浜市市民活動支援センター責任者 吉原明香

【表紙】
撮影場所:横浜ノイエ Yokohama Neue 〜昭和レトロハウス保存計画〜
https://www.facebook.com/yokohamaneue/?fref=ts
17800457_1254732547913216_3103055803753899384_n

※animato(アニマート)とは、演奏記号に使われる言葉で、「生き生きとした」「活気のある」「魂のある」などの意味をもちます。

こちらからダウンロードできます
animato20表紙

関連記事

横浜市市民活動支援センター運営事業 お知らせ

animato17号 できました!

NEWS お知らせ

情報誌「animato19号」が発行されました♪

NEWS お知らせ

情報誌animato17号  完成!

最近の人気記事

まちかどケア事業(認知症ケア事業) レポート

認知症サポーター講座 横浜オリジナル補助教材

まちかどケア事業(認知症ケア事業)

【イベント】認知症カフェ設立講座 ~語り合い、立場を超えて一緒に過ごせるカフェづくり~

横浜市市民活動支援センター運営事業 お知らせ

情報誌アニマート20号 発行!!

page top