ニュース
News
NEWS

事務局長辞任のお知らせ

お知らせ posted:2022.06.01

2022年6月1日

ご協力ご支援を賜っている団体、個人の皆様

特定非営利活動法人 市民セクターよこはま

理事長    中野 しずよ

 

事務局長辞任のお知らせ

 

昨年8月以降、当法人において、多くの職員の退職がありました。また、本年4月に、複数の職員から理事会に、法人内でパワーハラスメントがあったとの申告がありました。4月下旬より、理事三役を中心に調査を行い、理事会において事実関係の確認と対応の検討を進めてきました。

これを受けて、当法人の事務局長より、法人のマネジメントへの責任を感じ、一連の不祥事の責任を取って、6月末日付けで退職をする申し出があり、5月31日の理事会にてこれを受理しました。

調査の中で、ハラスメントは行為者のみに起因するものではなく、法人運営における組織としての様々な歪みが、複合的に作用して起きたことが見えてきました。法人として、特定の職員のスキルに依存する運営体制になっていたこと、業務上の成果を求めるあまり、職員に過度な負担を強いていたこと、会計や人事・給与・事業決裁などの重要事項について、理事会によるガバナンスが効いていなかったことなどが挙げられます。

折しも、2022年4月1日より、中小企業に職場のパワーハラスメント対策が義務化されました。当法人としても、今回のハラスメントに対しての深い反省のもと、専門家による指導を受けて、定期的な職員へのヒアリングや勉強会の実施、第三者による相談窓口の設置などの再発防止策に、取り組んでいきます。

「『誰もが自分らしく暮らせるまち』を願い、自ら行動する個人・団体が連携・連帯し、相互支援を通じてより一層の地域活動の充実・発展をはかり、更に広い市民活動への支援、政策提言、協働の実践を積み重ねつつ、一人ひとりの市民が主人公として幸せと豊かさを実感できる市民社会の実現」という法人の目的を、今後とも果たしていけるよう、これまで重ねてきたレガシーを引き継ぎつつ、新たな運営体制で、事業を進めていきます。

このたびは、職員および多くの関係する方々に、ご迷惑とご心配をおかけした事を深くお詫びします。

これからも、当法人へのご協力、お力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。

最近の人気記事

NEWS お知らせ

事務局長辞任のお知らせ

NEWS

非常勤(事務補佐)職員募集【横浜市市民協働推進センター】

横浜市市民協働推進センター運営事業

Zoom(ズーム)の始め方  Step1:招待された会に参加する方法

page top