ニュース
News
NEWS

第3回 Face To Face 「クラウドファンディングを活用したキャンペーンのつくり方」

お知らせ イベント posted:2019.03.05

第3回Face To Faceのテーマは、「クラウドファンディングを活用したキャンペーンのつくり方」です。

社会課題解決のためのキャンペーンを進めるにあたって、今注目されている「クラウドファンディング」。

しかし、「クラウドファンディング」は、資金調達の手段としてだけではなく、メンバーや支援者とのキャンペーンの意義について認識を深めるきっかけとなったり、新たなキャンペーンの担い手を増やすきっかけにもなっています。

今回のゲストは、クラウドファンディングを実施する、株式会社CAMPFIREの酒向萌実さんと、クラウドファンディングを活用しキャンペーンを実施した、ちゃぶ台返し女子アクションの中村果南子さん。

両ゲストからのお話をお聞きすることを通して、インターネット・SNS上や、リアルな場での支援者の増やし方、またキャンペーンに参画する主体的なメンバーの増やし方について、参加者の皆様と考えていきたいと思います。

—————————————–
◾講師:酒向 萌実 さん
(株式会社CAMPFIRE ソーシャルグッド部門責任者)
ソーシャルグッド特化型クラウドファンディングサービス”GoodMorning by CAMPFIRE”の立ち上げメンバーとしてプロジェクト起案者サポートに従事。

▼ 株式会社CAMPFIREについて
CAMPFIREは“資金調達の民主化” をミッションに、個人や団体など様々な挑戦を後押し。国内最大級のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」は、19,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ102万人以上、流通金額は101億円に達している。

◾事例発表者:中村果南子さん(ちゃぶ台返し女子アクション)
▼ちゃぶ台返し女子アクション
日本で暮らす女性が特に感じている「声の出しにくさ」に焦点をあて、女性が日々経験している差別、暴力、抑圧を言語化し、共有・共感することにより共に声を上げ、社会を変えるのに必要な活動、政策提言をしている。

◾日時:2019年3月19日(火)18時30分~20時45分終了予定
※登壇者への参加者による一問一答を含む交流会終了は22時を予定、ぜひフル参加を!(会費500円)
:※交流会は美味しいクラフトビールまたはノンアル、おかず系おつまみ付きです。
◾場所:WeWorkみなとみらい セミナールーム9G
◾定員:20名(先着順)
◾参加費:無料
—————————————–
【申込方法】
下記URLのフォームからお申込みください。
https://goo.gl/forms/nkuwH8XnuLfZ3JLN2
※お申込みいただいた方には、メールで会場アクセス等、詳細のご案内をいたします。

【Face To Faceについて】
多様な主体が学び合い・磨き合うダイヤモンドプロジェクト。その一環として行う、横浜の未来づくりを市民が主体となって協働で進めるための「見えるつながりづくりの場」です。「市民が市民を見捨てない社会」※に向けて、「何をもって自分を起動させるのか」※を考え合います。※故 加藤哲夫氏の言葉より

【主催・問い合わせ】
横浜市市民活動支援センター(担当:薄井・嶋田)
TEL:045-223-2666  FAX:045-223-2888
MAIL:daihyo@hamacen.jp

最近の人気記事

まちかどケア事業(認知症ケア事業) レポート

認知症サポーター講座 横浜オリジナル補助教材

NEWS お知らせ

【募集中】認知症キャラバン・メイト養成研修 (7/2 申込締切)

福祉サービス第三者評価 レポート

福祉サービス第三者評価(これまでの評価結果)

page top