ニュース
News
NEWS

理事長交代のお知らせ

posted:2023.06.01

2023年6月1日

ご協力ご支援を賜っている団体、個人の皆様

特定非営利活動法人市民セクターよこはま

日ごろより、活動へのご理解・ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。このたび、特定非営利活動法人市民セクターよこはま理事長を交代いたしましたので、ご報告いたします。

今後とも当法人へのご協力・お力添えを賜りますよう、お願い申し上げます。


理事長退任のご挨拶

このたび、15年間勤めた市民セクターよこはまの理事長を退任しました中野 しずよです。今後は理事の一人として法人の運営に関わって参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

今から30年ほど前、まだNPO法もない頃、横浜では助け合い活動を自発的に行なう複数の団体が現れました。これらの団体が集い、交流や相互啓発を通じて、公共の社会的意義を学び合ったのが「市民セクター構築のための研究会」で、今のNPO法人市民セクターよこはまの前身になります。

市民の幸せを実現するため、志を寄せ合い、共に走り続ける仲間と出会えたのは望外の喜びです。当法人のミッション実現に向けて、引き続きお力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします。

2023年6月吉日

中野 しずよ


理事長就任のご挨拶

いつも市民セクターよこはまの活動にご支援をいただきありがとうございます。新しく理事長に就任いたしました鈴木 智香子と申します。

私が市民活動に関わるようになったのは、子どもたちと公園遊びを始めたのがきっかけです。それまで公共空間は公のもので、私たちは利用させてもらうものと認識していましたが、活動を通して、公共は私たち市民のもので、私たちにはそれを活用する自由と責任があることを学びました。

その後、コミニティカフェを拠点に活動する中で、タテ、ヨコ、ナナメの関係を紡ぐうちに、多くの方々と出会い、市民セクターよこはまと繋がり、理事、副理事長と職を受けてきました。

理事長の責務の重大さを痛感しておりますが、微力ながら横浜の市民活動の発展に向けて尽力して参ります。これからも横浜の市民活動に関わる皆様に支えていただきながら、今の時代に即した市民活動のあり方を模索して、共に創っていきたいと考えています。

引き続き、市民セクターよこはまをよろしくお願いいたします。

2023年6月吉日

鈴木 智香子

最近の人気記事

NEWS

【募集】コアスタッフ(常勤)【にしく市民活動支援センター】

市民活動に関する相談事業

NPO法人の事務支援(総会編)

まちかどケア事業(認知症ケア事業) レポート

認知症サポーター講座 横浜オリジナル補助教材

page top