フォーラム認知症カフェもっともっとⅤ  「認知症とともに歩む仲間とつながり、場をつづけていこう」

お知らせ イベント posted:2020.12.15

コロナ禍でつながりの大切さを実感する今だからこそ、自分たちの地域の枠を超えて認知症とともに歩む仲間とつながり、これからの活動を考えるフォーラムです。オンラインでご自身の活動を中継し紹介してくださる方も募集します。仲間との新しい出会いを一緒に見つけませんか。

プログラム

第1部 認知症とともによりよく生きる未来を描く! 認知症未来共創ハブ 堀田聰子氏

「認知症未来共創ハブ」とは、当事者の思い、体験と知恵を中心に、認知症のあるかた、家族や支援者、地域住民、医療介護福祉関係者、企業、自治体、関係省庁及び関係機関、研究者らが協働し、ともに未来を創る活動体です。認知症のある方の思いを起点に、どのように「認知症とともによりよく生きる未来」に向かおうとしているのか、お話しを伺います。

第2部 仲間とつながっていこう!認知症の人をまんなかに… 中継タイム

コロナ禍での活動の工夫や認知症の方との関わりの今の各地での取り組みを中継でつながる・つなげる時間です。
キャラバンメイト活動グループ、認知症カフェの運営者、認知症に関する取り組みをしているみなさん同士、地域を超えてつながっていきませんか?

概要

● 日  時 : 2021年2月22日(月)13:30~16:30 (受付 13:00)
● 参加方法 : オンライン参加または会場参加(会場:横浜市役所1階 横浜市市民協働推進センタースペースAB)
● 定  員 :  オンライン50 名 会場30名(先着順・要申込)
● 受 講 料 : 無料

対象

日頃から認知症と関わる方、関心のあるかた、どなたでも

 

チラシ

 

申し込み

こちらのフォームからお申込みください。

主催

認定NPO法人 市民セクターよこはま

後援

横浜市健康福祉局高齢在宅支援課

問い合わせ

認定 NPO 法人 市民セクターよこはま
担当:山田

mail :yamadam★shimin-sector.jp ★を@に変えてメールをお送りください。

関連記事

最近の人気記事

横浜市市民協働推進センター運営事業

Zoom(ズーム)の始め方  Step1:招待された会に参加する方法

まちかどケア事業(認知症ケア事業) レポート

認知症サポーター講座 横浜オリジナル補助教材

市民活動に関する相談事業 レポート

オンライン(Zoom)を活用した総会を開催!~オンラインならではの工夫と注意点~

page top