ニュース
News
NEWS

第2回Face to Face  ロビイング入門「人は人で動く」

イベント posted:2019.01.16

第2回Face to Face
ロビイング入門「人は人で動く」

第2回Face to Faceは、これからの社会課題解決、社会をより良くしていく手法として、ぜひ意識をしたい※「ロビイング」をテーマに開催します。
社会課題を解決するために活動しているNPOでも、ロビイングの手法を知らないために、その政策提言が適切な場所に届かず、いつまでも成果がでない団体も少なくありません。
信頼関係をいかにつくるか。
ロビイングの作法、心構えを事例から学びます。

※ロビー活動、ロビイング(ロビー活動、lobbying)とは、特定の主張を有する個人または団体が政策に影響を及ぼすことを目的として行う活動。
—————————————–
◾講師:関口 宏聡 さん
(認定NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 代表理事)
◾事例紹介:阿久津 美栄子 さん(NPO法人UPTREE代表)
・自治体へのロビー活動について事例紹介

◾日時:2019年2月7日18時~20時半(20時半~交流会)
◾場所:WeWorkみなとみらい セミナールーム
◾定員:20名
◾対象:NPO法人職員
◾参加費:1000円
—————————————–

【申し込みフォームはこちら】
https://goo.gl/forms/oIv0bC3h6BU7Hobx1

【Face To Faceについて】
多様な主体が学び合い・磨き合うダイヤモンドプロジェクト。その一環として行う、横浜の未来づくりを市民が主体となって協働で進めるための「見えるつながりづくりの場」です。「市民が市民を見捨てない社会」※に向けて、「何をもって自分を起動させるのか」※を考え合います。※故 加藤哲夫氏の言葉より

【主催】
横浜市市民活動支援センター(担当:薄井・嶋田)
TEL:045-223-2666  FAX:045-223-2888
MAIL:daihyo@hamacen.jp

最近の人気記事

まちかどケア事業(認知症ケア事業) レポート

認知症サポーター講座 横浜オリジナル補助教材

NEWS お知らせ

【募集中】認知症キャラバン・メイト養成研修 (7/2 申込締切)

まちかどケア事業(認知症ケア事業) お知らせ

認知症サポーター・ガイドブックが完成しました!!

page top